自宅の固定電話はこうやって活用する

このエントリーをはてなブックマークに追加

電話とインターネットの関係

インターネットが開発できたのは、電話回線があったからとも言えます。
このサイトでも、すでにお話していることですが、通信回線として、画期的な発明でもあるため、遠隔地へ情報伝達を行うインターネットとは、相性がいいと言えば、表現がおかしいでしょうか?
しかし、インターネット回線の技術が向上するにつれ、その立場も逆転してきたように思います。
ネット電話自体が端的ですが、インターネット回線に電話が乗っている、という形です。
かつてであれば、電話回線でインターネットが使えるというものでしたが、今ではそうではないようです。
これは、インターネット回線の高速化がもたらしたものであり、特に光回線であれば、帯域幅も大きいため、電話を利用しても、かなりの余地があると言えるのでしょう。
おそらくこういう流れは、今後も変わらず、むしろすでに主流となっているようです。
しかし、電話自体も、技術が向上した回線上で利用できるからには、ますます品質の良さなどが求められるかもしれません。
たとえば、今でもネット電話が可能ですが、画像がHDになる時代も、いずれ訪れて来ることでしょう。
もっとも、これには、相手の回線状態、あるいは、パソコンのスペックなども関係してきます。
誰しもが可能であるとは言えないものかもしれません。
もしかしたら、高速回線でなくても、高画質の動画を再生できるようになることが、もっとも最適なことかもしれません。
いずれにせよ、技術は日進月歩であり、新しいサービスなどが次々と登場しています。
ネット電話もこの流れの中で、新しいものが登場し、そうして、ますます便利なものとなる可能性もあります。

話題になっている電話は、このホムペを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017自宅の固定電話はこうやって活用する.All rights reserved.